ハンドマッサージについて

ネイル(ツメ)のためのハンドマッサージは何をすればよいのでしょうか?

ハンドマッサージの目的は、血行促進を促すだけでなく、心と身体を癒し、ヒーリング効果を高めます。

ハンドマッサージの目的と効果
・血行やリンパの流れを促し、新陳代謝を高める。
・ツボを押し、スジを揉み反射神経(内臓の働き等)を高める。
・筋肉の緊張やコリを緩和する。
・皮膚に水分と油分を与え、滑らかにする。

ハンドマッサージの基本手技

軽擦法
軽いタッチで皮膚表面をなでさする基本の手技です。マッサージの始めと終わりに用います。緊張をほぐし、血行促進、リンパの流れを促進させます。


強擦法
軽擦法よりも強いタッチで皮膚深部にまで刺激を与える手技。強いタッチが循環機能を高めます。


圧迫法
母指、指の関節、手のひら全体で圧迫を行う手技。圧迫によってクールダウンの効果を与えます。


運動法
間接が動く可動域を広げるための手技です。硬くなった間接をやわらかくし、しなやかにする効果があります。


二枚爪のケアに持ち運び簡単な「ペン型」「ツメリッチ リペア」をどうぞ!




ひまわり証券でFXを